Fukuoka Interpreters' Association(FIA)
RedHisicus

良く聞かれる質問

Q(1) FIAに入会すると通訳あるいは翻訳の仕事を紹介していただけるのでしょうか?
残念ですが、FIAは人材派遣会社ではありませんので、仕事の紹介だけを目的に入会を希望される方は受け付けておりません。会の運営その他、可能な範囲でお手伝いしていただきます。年間をとおした仕事の依頼件数は、全会員に行き渡るほど多くないのが現状です。

Q(2) 語学の勉強が好きでずっと続けてきましたが、現場で通訳の仕事ができるほど自信がありません。FIAでは研修会などで訓練の機会を与えていただけるのでしょうか?
FIAでは例会でスポーツイベント、美術関係などのいろいろな勉強会をおこなっています。最近は複数の通訳者が一緒に仕事をできる機会が少なく、現場で経験のある通訳が他の会員を鍛えることが少なくなりました。各自、目標を設定して会員同士で分科会などもおこなっていますので、仲間を募って通訳の勉強会を始めることもできます。

Q(3) 子供が小さいのでまだ外に出て仕事をすることはできないのですが、今から語学の資格を取ったり、数年後に備えておきたいと考えています。同じような友人に出会えたらいいのですが・・・・・
FIAの会員は皆、語学好きです。年齢も20歳代から70歳代にわたり、各方面で自己研鑽を続けている会員が多くいます。語学ばかりでなく人生の先輩となってくれる会員もいますから、総会、例会、分科会あるいは機関誌FIAプレスを通じて友人を見つければ、一層楽しく語学の勉強ができることでしょう。

Q(4) スペイン語の勉強をしています。しかし一緒に勉強したり通訳の経験を積んだり、あるいは情報交換できる友人が身近にいませんし、その機会もありません。まだプロとして通訳や翻訳ができるほどの力量はないのですが、FIAに入会できるでしょうか?
英語以外にはドイツ語、フランス語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語の会員がいます。英語会員に比べると人数は少ないのですが、情報交換やそれぞれの言語学習の機会には、FIAはよりよい窓口になります。FIA入会資格については、英語以外の言語の場合、資格基準は英語に比較するとやや緩やかだと言えます。

Q(5) 定年退職して自由に使える時間ができました。学生時代から好きだった語学の勉強を再開したいと考えています。また実際的に使用する機会があれば、語学ボランティアとして活動したいと思います。同じような会員の方はいらっしゃるのでしょうか?
FIAの入会資格はかなり厳しいものですが、そのようなお考えで、これまで蓄積された語学経験や社会的活動を会員に反映させていただくと、FIAが素晴らしい会に発展していくことが期待されます。また語学ボランティアの会としてはSGG(善意通訳者の団体で、すべてボランティア活動)など資格が緩やかな団体もあります。

RedHisicus2

Top Pageへ